誰も知らない肌に最も刺激の少ないクレンジング法

毎晩のクレンジングが、あなたの肌を壊しているってご存知でしょうか?

実はスキンケアで一番危険なのは「毎晩のクレンジング」

クレンジングは肌の表面を無理やり削り取るような行為です。

では、メイクはしない方がいいの?

いえ、メイク自体はそんなに悪いものではありません。

紫外線やPM2.5などから肌を守る役割があるので、むしろ必要です。

特に最近のメイクアイテムは昔に比べて非常に品質が良いです。

多少残っていてもいいので、完璧に落とそうとする行為を今すぐやめましょう!

では、どんなクレンジングが良いのか?

おすすめなクレンジング

刺激の少ないクレンジングを選びましょう。

オーガニックは一見肌に良さそうですが、意外と肌の刺激は強いです。

また、落としやすいようなメイクを使うのも大切です。

落としやすいメイクアイテム

①お湯で落とせるもの

②できるだけ固形

③界面活性剤の少ないもの

④マスカラはお湯で落とせるフィルムタイプ

落ちやすいファンデーション

洗顔料だけで落とせるミネラルファンデーションはやはり最強です。

選ぶときは、なるべく成分が少ないものが無難。

刺激物が含まれていたり、アレルギー反応が起きたりする確率が少なくなりますからね。

皮膚科でもよく勧められるのが、この2つ。

ヤーマン「オンリーミネラル ファンデーション」・・成分が最も少ない

エトヴォス「ディアミネラルファンデーション」

一般的に人気なのがBBクリーム。でも実は肌にはそんなに良くないです。

多くの機能があるので、成分が多くなりがち。また、クリームという時点で界面活性剤が含まれているので肌には微妙です。

落ちにくいアイメイクには?

クレンジングをするとき最も気を使うのが、アイメイクです。

メイクが残ると大変とゴシゴシするのは絶対にやめてくださいね。

優しく取るコツは、オリブ油(日本薬局方)かアルガンオイルを湯上がりにつけてそのまま寝ます。

朝、ぬるま湯で洗顔すればほぼ落ちます。

オイルは入浴前につけるのもおすすめで、湯から上がる頃にはほとんどメイクが落ちていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です